当研究会の設立までの経緯について

19987月シロクス歯科商会九州支店において一般社団法人国際歯周内科学研究会顧問である生田図南が主催する生田式2日間コースが開催されました。  

その後当コースは日本各地にて開催されるようになり、2015年7月までに4088名の歯科医師が受講しています。そして、講習会受講者のうち2015年7月時点で1962名が当研究会会員となっております。  

当コースの中に薬剤を使用した歯周内科治療がありますが、この治療方法は従来の歯周病治療方法に比較すると、革命的な治療効果がある ということで、殆どの受講歯科医師が実施しその治療効果に驚きました。  

受講歯科医師から、是非、歯周内科治療だけでなく、その他の歯科の治療分野についても研究、情報交換の場所が必要ではないかという 意見が多く寄せられるようになり、20019月、研究会会員ホームページの開設に至りました。その後、歯周内科治療の普及の為に、一般 に広く公開すべきではという意見があり、ホームページに関しては200510月一般公開となりました。 

 

▲このページのTOPへ