歯周内科治療関連 論文・投稿・記事


−夫婦・家族間の感染を考える月刊デンタルダイアモンド 2008年11月号 臨床.ドットコム

歯周内科治療
−夫婦・家族間の感染を考える

青森県・津島歯科診療所 津島 克正

抗菌薬と抗真菌薬を併用する歯周内科治療は、筆者の歯周治療に対する概念と歯周治療を大きく変えた。
短期間で非常によい治療結果が得られ、かつ、その状態を持続できるのだが、長期間にわたりメインテナンスを続けていくと、なかには位相差顕微鏡での観察で微生物叢が悪くなり、再感染を疑うケースに出くわすこともある。歯周病は感染症であるとの視点から、夫婦・家族間の再感染について考える。

 


 

青森県・津島歯科診療所 津島 克正

月刊デンタルダイアモンド 2007年12月号

臨牀・ドットコム
抗菌薬・抗真菌薬を用いた歯周内科治療を検証する

青森県・津島歯科診療所 津島 克正

現在当院では、生田らの提唱する歯周内科治療を臨床に取り入れ、歯周治療に対して非常によい成績をあげている。
しかしながら、従来の治療法と比べ、なぜこれほどまでに治るのか、まだまだわからないことがたくさんあるのも事実である。本稿では、リアルタイムPCR法を用いて本治療法を検証した結果と考察を踏まえ、本治療法や歯周治療のあり方について述べる。

▲このページのTOPへ