経営フェア開催報告(2017年7月23日)

経営フェア開催報告

ISIMP評議員 経営フェア大会長 大澤 良 

さる7月23日(日)両国KFCセンターにて経営フェアを開催しました。 

今回の経営フェアは、経営幕の内弁当と題して、幅広くそれでいて明日から役に立つという内容を目指しました。受講者の先生方の満足度も高く、有益な一日を過ごしていただけたのではと思っております。

暑い中多くの先生方にお集まりいただきました。

経営フェア開催報告

『日本歯科医療のこれから 経営学・IoTの視点から』

歯科医療向けWEBサイト ホワイトクロス代表取締役赤司征大  

はじめに、赤司征大先生から日本の歯科医療のこれからと題して、世界から見た日本の現状、そしてそれを踏まえた今後の歯科界の歩むべき道筋についてご講演いただきました。非常に切れ味の鋭いエキサイティングなお話で、受講された先生方は100分があっという間だったと思います。

今後起こってくる大きな流れを赤司先生のアメリカで学んだ経験をもとにお話しいただき、そして今後の歯科界におこる生き残りの二極化を解説いただきました。我々も手を打つべく動かなければいけないと気が引き締まる内容でした。

赤司先生の運営するホワイトクロスは今後の時代を見越した歯科界の体系を見直すべくものでもあり、講演後はホワイトクロスへの登録や質問で盛況していました。

 

ホワイトクロス代表取締役赤司征大

 

『アドラー心理学から学ぶスタッフマネージメント』

国際歯周内科学研究会 理事 花田 真也  

午後の最初は、当会理事の花田真也先生からスタッフマネージメントについてのお話をいただきました。

昨今、厳しい雇用状況は周知のことでありますが、雇用後の離職者の一番の理由は、今も昔も院長との人間関係にあることは変わりありません。

両者の関係をよくするためにアドラー心理学を用いて、少しだけ角度を変えた考え方、声掛けをするだけで、お互いのストレスが激減するという内容でした。 受講者の先生方の中には、何回も頷きながらメモをとる姿がありました。

ズバリ自身の核心を突かれた先生方も多かったのではと思います。すぐに明日から取り入れられる貴重なお話となりました。

国際歯周内科学研究会 理事 花田 真也

 

『明日から活かせる最新労務管理〜マイナンバーから最新法改正、労務トラブル対策まで〜』

あおば社会保険労務士法人 社会保険労務士 藤原 英理

続いて藤原英理先生から実務的な最新労務管理のご講演をしていただきました。

スタッフの採用と定着には労働環境の整備も重要です。最近話題となっているブラックと言う言葉を受け、労働環境整備をきちんと行っている事業所が増えてきています。

従業員の権利意識も高まってきています。 最新の労務問題について、藤原先生から見落としがちな職場における法律学の点をお話しいただきました。その後ケーススタディという形で、実際にあったケースを学んでいきました。

とても分かりやすく、歯科医院におけるリスク管理が改めてしっかり抑えることができたのではと思います。

社会保険労務士 藤原 英理

 

受講生の声(受講後アンケートより)

  • 歯科の今後の未来についてのスケールの大きいハード面の話からスタッフマネージメントを主体としたソフト面の話まで聞けたのがすごく良かった
  •  自分のコミュニケーションの取り方を考えさせられました。
  • なかなか聞くことのできない話を聞けてすごく良かった。思っていた以上の内容だった。
  • ハラスメントのケーススタディはリアリティがあって参考になった。
  • これからの病院の在り方を確認できた。