国際歯周内科学研究会 認定セミナー 新企画セミナー

売り上げの1億円以上の歯科医院の院長は、何を考えているのか

これまで多くの開業する歯科医院、多くの開業する歯科医師を見てきました。

その後の経過を見てみると 開業後、

どんどん成長していく医院 開業後、

停滞してしまう医院 開業後、

減速または急減速してしまう医院 開業後、

スタートは上手くいかなかったが、ある時突然急上昇する医院 開業後、

スタートが上手くいかなかったが、緩やかな上昇気流に乗る医院 開業後、

スタートが上手くいかず、そのまま低空飛行に突入する医院 

その差はどこから生まれるのか。

その答えはそれほど難しいことではないのかもしれません。

 歯科医院を経営する上で、何をもって上手くいくと考えるのか、何をもって成功と判断するのか。

それは人それぞれかもしれませんが、一般的には、歯科医業収入1億円が一つの成功の形と世の中では考えられているようです。

歯科医業収入1億円の超えたわれわれ3人の歯科医師が、新規開業よりも難しいと言われている、医院継承後に医院を発展させることに成功した経験から、医業収入1億円を超えて、2億3億と成長させるときに、まず1億円を超えるまでにどのようなことを考え、実行してきたのか。

自らが30代の時に何を考えながら医院経営をしてきたのかを振り返り、今正に医院経営に七転八倒している先生方の一助になるようなセミナーを開催したいと考えています。

20210615a.png